静岡県自動車整備指定工場会の概要

静岡県自動車整備指定工場会は、1981年に県内東部,中部,西部の自動車整備指定工場会の上部機関として発足しました。新しい自動車整備技術の習得、検査技術の向上、会員への情報提供と広報活動、相互の親睦をめざして設立されました。また、1984年には全国に例のない独自の整備保証制度を立ち上げました。

保証書の発行が、推奨されています。

自分の仕事に責任を持ち、お客様への安心の証とするために、静岡県自動車整備指定工場会が静岡県指定整備保障共済会を発足させ保険に裏打ちされた保証制度を実現させました。
業界の先輩方の志を受け継ぎ、西部,中部,東部の自動車整備指定工場会が連携し事業場管理責任者・自動車検査員,主任技術者等の指導研修を関係各位の協力をいただき、行ってきました。

名称 静岡県自動車整備指定工場会
静岡県指定整備保障共済会
設立 静岡県自動車整備指定工場会=昭和57年4月1日
静岡県指定整備保障共済会=昭和59年1月1日
代表者 会 長 石垣 吉雅
副会長 今野 秀明
副会長 渡邉 泰男
副会長 中村 泰之
下部団体 東部自動車整備指定工場会
中部自動車整備指定工場会
西部自動車整備指定工場会
東部検査員会
中部検査員会
西部検査員会
所在地 〒422-8004 静岡市駿河区国吉田二丁目1番11号
電話番号 054-264-6600
FAX 054-264-6609
E-mail infonerk@shizuoka-shake70884rhiohin.com
URL shizuoka-shaken.com

ページの先頭へ